沖縄へ本格移住の前に「プチ移住」で沖縄の生活を体験しよう!!

首里城冬も過ごしやすく、花粉症の心配もない沖縄。移住を考える方達は多いかと思います。でも大好きな土地とはいえ、いきなり引っ越すには勇気がいりますよね。
そんなときに長期滞在用のバケーションレンタル施設を使って「プチ移住」体験をしてみてはいかがでしょうか?今回は長期滞在で「プチ移住」体験したときのメリットをご紹介いたします。

家具・家電付きなので、暮らしているように過ごせる

長期滞在用のほとんどの施設は家具・家電付き。到着したその日から、まるで移住をしたかのような生活を送ることが可能です。普段通りに生活してみることで、観光で訪れたときとはまた違った沖縄を発見することができるでしょう。

キッチン付きなので、食事の心配もない

沖縄料理沖縄への長期滞在時に「沖縄に長期滞在をして大変だったことは?」と質問すると意外に多い答えが「食べ物」。沖縄料理が苦手な人って案外いますよね。外食もアメリカンなお店が多いので、食事の心配をする方がいらっしゃいます。
こんなときに長期滞在用の施設だと、キッチンがついているので、現地のスーパーで買い物をして、自分好みの料理を作って食べることができるので心配ありません。
沖縄料理が好きな人はキッチンを使って自分で作るのも楽しみですね。スーパーの店員さんが沖縄料理を親切に教えてくれるのでぜひおこなってみてください。

同じ移住希望者と知り合いになれることも

沖縄ロングステイでは長期滞在の方同士の交流会を定期的に開催しています。長期滞在を利用される方の中には移住希望者も少なくありません。沖縄への移住を希望される方同士で情報交換すれば、さらに移住したときのイメージがつきやすくなるでしょう。
また移住で一番心配なのは人間関係です。このような交流会を利用して、お知り合いを増やすことで、人間関係への不安も少し解消されるのではないでしょうか。

いかがでしたか?
移住するかどうか悩んでいるのであれば、試しに「プチ移住」してみると、いろんな発見があるので、今後の判断をするのにきっとお役に立つと思います。
沖縄ロングステイは「こんなお部屋に住んでみたい」などのご希望もお伺いできますので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ